NEWS

カテゴリー:

お知らせコロナウイルス感染症ワクチン

住民の方への新型コロナウイルスワクチン接種について

現在、新型コロナウイルス感染症は猛威を振るっており、お年寄りを含め多くの人にワクチンを接種することが急務となっております。この感染症が治まっていくためには、おそらく50~60%の人が免疫を持つ(病気にかかるか、ワクチンを接種する)必要があると思われます。

当院は今まで、お年寄りを対象としたインフルエンザワクチンの定期接種なども行わないで来ました。小児科は通常20歳未満を対象とし、お年寄りの治療や緊急対応には慣れていないからです。また建物の構造上、車椅子も入れませんし段差も多くあることも理由の1つです。

しかしながら現在、神奈川県や医師会からも、できる限りワクチン接種に協力するよう要請が出ており、当院でできる範囲で最大限の貢献ができるよう、住民接種(老人を含む)に関してもお受けすることに致しました。

私は小児科医ですので(当院でも患者さんのおじいちゃま・おばあちゃまを診ることはありますが、通常50代~70代前半です。)最大限の努力として、対象は、前期高齢者まで(75歳未満)とさせて頂きます。

基礎疾患のある方(常用している薬がある方)は、もとの病気を診ていらっしゃる医院で接種をお受け頂くか、その先生から「石井小児科医院でワクチン接種しても良い」という許可を受けて下さい。許可を受けていらっしゃらない場合は、たとえ接種にいらしてもその場でお断りいたしますのでご了承ください。