メニュー

小児の治療を得意とする、様々な専門家とつながりがあります

小児科医は小児の疾患を治療する専門家なのですが、治療以外にもお子さんの健康管理全般に対応しており、予防接種や乳幼児健診も行っております。お子さんのコンシェルジュと思っていただくと良いと思います。

 

どの科に受診したら良いかわからないような場合には小児科医にご相談いただくのがよいかと思います。適切な科・信用できる医療機関をご紹介いたします。

 

また、小児科医は小児の疾患全般の専門医ですが、それぞれさらなる専門分野(サブスペシャリティー)を持っています。より専門的なアプローチが有用と思われるお子さんには、各サブスペシャリティーの専門家(例えば、小児の腎臓の専門家や、小児の心臓の専門家、小児の神経の専門家)を紹介いたします。

 

院長のサブスペシャリティーは小児の肝臓、副院長のサブスペシャリティーは新生児です。小児科以外の科の専門的な知識が必要な場合は、その科の中で小児の疾患に詳しい専門家(例えば、皮膚科、精神科、眼科、整形外科などで、小児の疾患に詳しい専門家や、小児外科の専門家など)を紹介します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME